須恵 ありさ
パーソナルカラー
トータルカラービューティーアドバイザー。『色を媒体として、客観的にその人を見つめる…』そんな彼女のアドバイス方法は、その人の持つ“カラー”を捉えることから始まる。彼女が得意とするのは、対人関係のストレスをほぐし、コミュニケーション能力を高めるといわれ、医療や教育現場などの多方面でも取り入れられている「キュービックカラーセラピー」を活用した、メンタルへのアプローチ。さらに、ドレーピングによる診断は、人それぞれに似合う色を的確に判断するため、絶大なアンチエイジング効果が期待できる
< 戻る
Menu