木下 カナコ
Kinoshita Kanako
プロジェクトマネージャーとして、イベントの企画や事業の立ち上げなどを行う。多数の企業やクリエーターとの架け橋として活躍中。これまでに手がけたものは、世界的なアーティストとのコラボレーション作品から楽曲制作やPRにまで。そんな多忙な日々を送る中で、「旬の食材を出来るだけ新鮮な状態で食べる」という食材へのこだわりと、「なんでも美味しい!嬉しい!」という生産者への感謝の気持ちを持って、”食事“を大切にしている。また、自身の高齢出産経験を踏まえ「食べたものでしかカラダは作られない」を実感。円滑なサービスをナビゲートする。
< 戻る
Menu